日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175

『趣意書』
さきのリオオリンピックにおいては 日本は
多くのメダルを得ることができました。
卓球競技におきましても 我が日本は男女ともに
団体でメダルを得ることができました。
今、空前の卓球ブ-ムがわき起こるのではないかと
予感しております
メダルということで 振り返りますと 岡山県勢はかつて 
かつて人見絹枝さんをを筆頭にメダルを量産しておりましたが
卓球競技におきましては オリンピックメダルなし (岡山出身の)
が続いております。
全国的には、日本のトップは水谷選手 松下選手 丹羽選手と 
女子では福原 石川 伊藤美真 その下の世代では 
張本選手 をはじめ多彩なメンバ-が育ちつつあります。
このリーグが次世代育成の刺激剤となればと考えております。
岡山県におきましては このブームを一過性の
ものにするのではなく ケ-ブルテレビ地区単位でプロリ-グ制
を開催にするにあたり、卓球を通じての 
  ◎地域振興 (町起こし)
  ◎人材育成
  ◎卓球愛好者の夢の実現
以上3点においてプロ卓球リ-グを発足しようと考えております
しかしながら私個人の力では成り立つものではありません。
皆さまの力をお借りしてこのリ-グ戦を
発展させてゆきたいと考えております。
私は 若い頃 荻村伊智朗先生のもとで卓球修行をしておりました。
先生の主旨を受け継ぐものとして
この卓球のプロリ-グを 成功させたく思っております。
ぜひ 皆さま協力をよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

検討中・・・・・ HOME 日本プロツア-リ-グ (平成29年)予算

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe