日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[294]  [292]  [291]  [290]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282

今回の試合で 気づいたこと

  今まで シャウト理論とか なんとか先手をとろうと
  努力する卓球を 創意工夫をしてきました、
  当校の弟子達にもそういう指導をしていましたが
  先日の後陣ドライブマンや 今回対戦して苦戦した
  中陣ドライブマン達は 相手に先手は取らせるけれど
  マックスで打たせないような工夫がなされていました。
  上位にゆけば その工夫を更に高度なものになって
  くるのでしょう。
  その 回転や 裏面のしのぎをぶち抜く スマッシュや
  エ-スボ-ルも 今後は必要となります。

  それは 縦回転スパイラルの両ハンドであったり
  ある一定のボ-ルに対する ステップバックしてからの
  スマッシュであったりすると思います。
  また相手に わざと打たせてのブロックからのゆさぶり
  とか 複雑になってくると思います。

  そうした中 今日気づいたことは フォアショ-トによる
  超ナックルブロックです。
  イメ-ジは サムソノフのフォアショ-トです。
  (岡山〇卓会の 浜〇選手のイメ-ジ)
  少し 腕をのばしながらの カット系ショ-トですね

  今後 少しこの技を磨いてゆこうと思います。
  少し ヒジを伸ばしながらのカット性ショ-トですが
  解っていて 上がらないようです。
  ちょっと高度ではありますが・・・・・
  攻撃も大事ですが 守備も大事!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

青は藍より出でて藍より青し HOME 結果教えて・・・・解決しました。

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe