日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[1315]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307]  [1306]  [1304]  [1303

朝日新聞記事より

 

森院長は、卓球経験者約2900人に「かな拾いテスト」とい

う実験をしてみた。ひらがなで書かれた文書の意味を理解しな

がら、「あ・い・う・え・お」の5文字に丸をつける。脳の前

頭葉の機能の活発さを見るためのテストだ。 
その結果、卓球をしていない人と比べると、すべての年代で卓球経

の方が得点は高かった。例えば70歳以上の男性の場合、卓

球経験者の平均は61点満点の33点。していない人の平均を

約10点上回った。

かな拾いテストの平均点は年齢を経るにしたがって下がっている。

かし、卓球をしている人の低下は緩やかだった。森院長は「卓

球は『ボケ』防止につながると言える」と話す。 
さらに卓球には脳内血流を促す効果があり、脳卒中など脳の病気の
リハ

リのメニューに卓球をとり入れる施設もある。森院長による

と、カ月間リハビリの効果がなかった患者が、卓球に重点を

おいたメニューに取り組んだ途端、1カ月で著しく回復した例

もあるそうだ。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

一番大切なこと。 HOME 健康卓球 Ver5.0

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe