日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[1917]  [1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907

卓球が強くなるのは苦しいもの・・・・・・・・・・???

多くの卓球選手は 卓球は苦しく 現役をやめたら
当分は 卓球のラケットを触りたくなくなるものだ

私も 現役最後の2年間は 荻村師匠の元
修行したけど苦しくて 30歳で年代別優勝のあと
10年間は ラケットを握れなかった

そのあと 岡山にかえって来て 新規担当の営業を
したけど 人生が楽しくて 楽勝な気分だった。
その会社は国立大を含む16人の新入社員が
2年でみんな辞めるほどの 会社だったけど
卓球の修行に比べれば 楽だと思った記憶がある。
 (卓球は ここで役にたつのかもしれない)

また 畳の上で 寝れる幸せを感じたこともあった。

どんな修行だ・・・・・言えない いえない・・・・笑い

・・・・・・・・・・・

まあ 自分自身で楽しいことを 見つけ出して
上手に楽しいことも 混ぜながら
現役を続けてゆくしかないよ。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

岡山最弱ツア-サ-キ-ト 選手 & 参加大会募集 HOME AIカップ  斎藤 VS 三宅戦

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe