日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[855]  [854]  [853]  [852]  [850]  [849]  [848]  [844]  [843]  [841]  [840

4月13日 厚労省 霊的治療を認める方向への発表がありました。

『支持療法』という名前のようです。
アメリカでは 『エネルギ-療法』という名前のようです。


支持療法

エネルギー療法(エネルギーりょうほう、Energy medicine
電気療法磁気療法手当て療法、遠隔ヒーリングなど、エネルギーを用いた補完・代替医療の一分野である。鍼治療気功などの伝統医療も、エネルギー療法とされることがある。扱われる「エネルギー」は、科学的に存在が証明されるもの、非科学的なもの、伝統的概念がある。エネルギー医学Energy medicine)、エネルギー医療Energy therapy)とも呼ぶ。「エネルギー療法(Energy medicine)」という語は、1980年代の非営利機関「国際サトルエネルギー&エネルギー医学学会」[1] 設立から使用され、各種の著作が発表されている[2][3]

患者に手を当てる「手当て」、患者に接触しない「手かざし」、治療者が患者と同じ場所にいない「遠隔治療」などがある。治療者(ヒーラー)が患者にエネルギーを伝え、それによって患者にポジティブな変化をもたらすという主張は、疑似科学と非難されることも少なくない。エネルギー療法の初期の研究はあいまいなものであり、さらなる研究が必要であるが[4] [5]、最近の研究では、臨床における有効性を示す証拠はないと結論付けている[6][7] [8] [9][10][11]ホメオパシーアロマテラピーも、使用されるレメディ精油といった薬剤の効果をエネルギーによるとする解釈があり、エネルギー療法とされる場合がある。

レイキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AD

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ダブルス Ver2.0 HOME 第2回 日本卓球選手権 参加選手 Ver20.0

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe