日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141

今回の試合の中でも 気になる 技術がありました。
① レシ-ブです。

通常私は レシ-ブはフォアで回り込みは
しなくて バックハンドでチキ-タをする
ことが多いのです。
大きいサ-ブに対しては ドライブかけながら
バックハンドとなります。

相手はそれに対して 横回転との変化サ-ブを
混ぜてきて うまく対処ができなかったのですが
昨日は その横とか上に対して プッシュ性レシ-ブ
がうまく作動をしていました。
しかも 上からプッシュをするので 少し持ちあげて
かえってきます。 それをドライブ系&シュ-ト系
バックハンドで 狙いうちをするといい連携レシ-ブ
がなりたっていました。

『プッシュ&バックハンド の連携レシ-ブ』です
  ペンの技術独特ですね。

② 肥満系 高年齢プレ-ヤ-の夏

  どうしても 夏場は汗をかくし 体力の消耗が
  あり不利なことが多いです。
  若いときは 体力もあり なんとかなっていたのですが
  体力消耗の比率も2試合目 後半に一気に
  集中力が減ってきていました。

  対応は
  ひとつは 体力トレ-ニング ランニングをする
  ことで 持久力をつけることです。
  60歳以上で 維持している選手は頑張って
  いるようです。

  2番目に 2試合ごとに 休憩をして
  インタ-バルでリフレッシュ
  集中力の復活を待つこと。
  これは 相手もあることなので
  難しいこともあります。

  3番目に 食事制限をして
  体重を落とすこと。
  ダイエット挑戦。

  4番目に アミノ酸で 体の調子を
  整えること。
  年寄り選手には大切ということを勉強しました。
  即効性で 頭が冴えて復活しました。
   (副作用ナシ)
  同じ効果でヒ-リングをして臨むこと。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

気になる技術 その2 HOME ただいま 夜中の4時半です。

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe