日本プロツア-リ-グ 

[2533]  [2528]  [2523]  [2519]  [2518]  [2517]  [2514]  [2512]  [2511]  [2508]  [2503

また、自慢話です。まだまだ正月なので お許しください。
昨日は 八杉杯といって どうも福山市で尽力を尽くした八杉さん
という人を記念して 開催される大会のようです。
しかし 当日朝 大会にゆくと パ-トナーのキャンセルで 今日は
卓球仲間の 応援をして 帰ろうと参加料だけ払って覚悟を
決めていたら もうひとペア同じように キャンセルがあったので
高校1年生の選手で 山口からきた私と同じぐらいの強さの 中ペン 
ドライブマンの T選手と組むことになりました。
組み合わせは  一般Aクラス ダブルスの試合です。
同じ予選に K工業OBとK畿大学OBの最強ペアもいて
かなり 上手で 感心して勉強させてもらいました。
(それでも 1セット目は とって健闘して負けた)
これも経験だなと 修行しつつ2勝2敗の3位となり
3位4位の決勝ト-ナメントに参加しました。
3位4位ト-ナメントとはいえ 還暦のおじさんにとっては
まあまあのレベルでした。
3回戦の 準々決勝は セット0-2 からの逆転勝ちで
おとといの倉敷大会の反省として 『どんな状況でも あきらめないで
ネットに向けて スマッシュを打つ気持ちを忘れず 安易な
オ-バーミスはしない』 と 『いつもリラックスをする覚悟』を
もって望んでいました。
そうすると バックハンドの ドライブ&スマッシュの調子も
だんだん上がってきました。  準決勝も 相手のレベルは更に高くなり
カウントも セットオール2-8だったけど 落ち着いて呼吸をとり
ネットに向けて スマッシュを打つ気持ちを忘れず  1本1本
集中してたら 10-9に逆転しマッチポイントを取るところまできました。

そういえば 先日の アジアベテラン卓球選手権と 同じ展開だな
前回は ここからひっくりかえされたので 油断する気持ちをなくして
集中をしていたら パ-トナーのドライブが ネットインをして
逆転勝ちをすることが できました。
決勝戦は 両ハンドの切れ味するどい 中学生ペアでしたが そのころに
なると こちらの両ハンド攻撃もキレキレとなり 一回り上まわり
優勝することができました。
いつもはセットオ-ルで逆転負けが多い私だけど
最近はちょっと粘り腰な試合が多くなりました。
試合をしながら ナックルボ-ルに対する バックハンドスマッシュも
新しく習得することが できたし とても良い1日となりました。
まったく 悪いこともあれば 良いこともあるのが卓球人生ですね・・・・・


そして いい夢を見させてくれた
パ-トナ-の T選手に感謝!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

1月11日 小桜姫カップ参加予定ペア    Ver4.0 HOME 引っ越しは中止

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe