日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[3329]  [3328]  [3325]  [3324]  [3323]  [3322]  [3321]  [3320]  [3319]  [3318]  [3317

初心者の為のマシンレッスン その3  

基礎編【快帯】  

ここでは 初心者がマシンを使って練習の注意ポイントを書きます  
《心構え》  
1 基本の向こうに応用がある 
 一つの打ち方を何千本と打つことが大切です。 
 その向こうに 応用の打ち方もできるようになります。 
 まずは 一つの打ち方をマスタ-してください。 
《快帯/カウンタ-ドライブ》  
 ボ-ルがバウンドしてすぐをドライブします。 
 前腕を回しながら打ちます 
  (ぐるぐるバックハンドの延長です)
 マシンのドライブをカウンタ-ドライブは 
 たくさん練習できますのでこの練習に向いています。 
 シェ-クの選手は最初はバックハンドからがやりやすい 
  
 ★ バックハンドは少し右足前になります。 
     (その為フォアは少し連携がしにくくなります) 
 ★ 中級者の技術ですが 少しづつやってください。 
 ★ 少し左肩を引いて スぺ-スを作った方がやりやすい 
 ★ 韓国の 鄭 栄植(チョン ヨンシク)選手がとても得意な技術です。 
 ★ ミマパンチや  ハリパンチはこの延長の技術です。 
★ 遠いボ-ルは面を伏せたまま 打てるようにする
 ★ 普段人が相手だと できない練習が マシンだとたくさんできます。 
    この部分が マシン練習の特徴であり 目的です。 
《マシンのボ-ル》  
 ゆるいのドライブ。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

3.14ミックス 募集要項 HOME 新しい名刺

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe