日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[3211]  [3210]  [3209]  [3208]  [3207]  [3206]  [3205]  [3204]  [3203]  [3202]  [3201

BHによる中陣からの角度打ち
昨日のプロツアーで面白い技術を使う選手に気がついた。
1本目の両ハンドによる ル-プドライブは相手にショートを
させる為だけの技なのだが ショートという一定した弾道に
対して中陣から バックハンドで狙い打ちをしてきた。
すべては入らないが 低いショ-トを3分の2ぐらいが
いい球がはいってきていた。
サービスが いいナックル性ロングサーブもあるので
相手にとっては とてもやりにくく 常に相手のペースで
試合をすることになる 自分の卓球に取り入れるつもりです。
ちなみに 私のバックハンドは 下回転の止まるボールに
対して ラケットの面をオ-プン して打つのに対して
彼は少し下がって中陣から 面を伏せたまま 
ナックル系の角度打ちをしてきた。
多分できると思うので 卓球が複雑化してくると思う。


・・・・・・・・
実は その技術は フォアハンドでよく使う技術で
昨日の若い選手に対して使い 勝利することができました。
    (中学生の岡山県代表  )
罠をしかけて 狙い打ちするような感じの技術です。
低いボ-ルの ナックル系狙いうちに使います。
【狙いうちする ボ-ルの球質が事前にわかることが重要】


それから カット系選手に対して 上回転の小さなサーブを
出すと 必ず切って返球してきたので その狙いうちに
バックハンドで使い セットオ-ル9本で勝てました。



・・・・・・・・・・・
それから 彼の特別なナックル性ロングサーブは
バックから 腕を捻転して出していた 少し研究コピ-
してみよう。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

卓球場  グッドラック HOME 第6回船穂スポ少カップリ-グ  結果

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe