日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114

昨日 中学生のレッスンをしていた時
バックハンドを打つ時 何でもスピンを
一生懸命かけてオ-バ-ミスを繰返す
選手がいました。

特に短いナックル系のつっつきや サ-ブに対して
少しシュ-ト系をかける方法を教えました。
コツとしては
① 短いボ-ルに対して 少し右足を前に出すこと。
② 右つま先を 左方向に入れる事
  (シュ-トが打ちやすくなる)
③ ボ-ルと 体の間をラケットを通すようにスイングする
④ ラケットの先端を少し上に向けること
⑤ 最初は短いボ-ルで練習をする
⑥ 打つ瞬間に ドライブ系と シュ-ト系を打ち分ける
⑦ ボ-ルの外側を打つのがドライブ系
  内側を打つのがシュ-ト系
  違いはほんの少しだけ コツをつかむ。

⑧ シュ-ト系ハックハンドを打つ時は
  少し左肩を後ろに 引いたほうが
  打ちやすくなります。
  (右肩でかつぎあげるようなイメ-ジです)

   バッククロスのスマッシュを
   バックハンドに応用しただけです。
   繰返して たくさん練習をするのがコツです。
   慣れれば小学生や60歳初心者でもできます。

   

⑨ 応用編
   角度打ち(バックハンド)のチキ-タ
   下回転は少しボッテンとしているので
   ◎そのピン球の下にラケットを入れる
   ◎右足も下に入れておく
   ◎左肩を後ろに
   ◎背中を相手に向けるイメ-ジで
   ◎右肩でかつぎあげるようなイメ-ジ

   そうすると下回転の狙い打ちができます。
   



この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2つのショ-ト HOME 初心者の卓球大会//参加よろしくネ

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe