日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[176]  [174]  [172]  [168]  [167]  [166]  [162]  [161]  [160]  [159]  [153

『引っ張るスイング』
これは シャウト理論の中でも
とても 重要な要素です。
(一番難しい技であり
マスタ-すると便利な技でもあります)


特にバックハンドのように
 ①時間がない
 ②ショ-トスイングである
 ③タイミングが必要
 
 そういう世界ではとても重要です。
 最初は弱弱しいスイングなのですが
 練習を繰り返すにしたがって
 一瞬の中で 強いボ-ルが打てる
 ようになります。
 9割以上はタイミングをいかに
 つかむかによります。
 身につけば一生使えますが
 なかなか難しい技でもあります。
 
 いつもレ-ダ-を張って
 インスピレ-ションがくるのを待ちます。
 心の余裕が必要です。
 あとは神様が与えてくれるヒントを
 掴むか どうかで勝負が決まります。
   (運のいい人はマスタ-できますが
    ほとんどの人は一生できませんネ)

 ④引っ張る時はミドルのボ-ルを
  体重移動しながら
 ⑤遠いボ-ルは少しこすりながら。



 それこそ剣道で相手が互いに
 面打ちを決めにくる時
 相手の剣に当ててから面をとる
 技のようなものです。

 別な言い方をすると わざわざ
 そんな難しい技術を覚えなくても
 もっと簡単な技でいいんじゃないの
 という意見もごもっともです・・・・
 どうも挑戦するのが 私の悪いクセですネ。

⑥ 引っ張るスイングは
  ドライブにも使えます
  速いラリ-に便利です。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

国立大学入学できなければ 強制帰国のベトナム人留学生 HOME マスタ-は 時間がかかるものです。

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe