日本シニア卓球協会(プロツアーリ-グ) 

[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142

バックハンド
 条件【少しカウンタ-】
   1 バックミドルで待って打つ
   2 快帯であること
   3 スパイラル打法であること
   4 半身で 左足は 後ろに踏み込む
   5 ワンテンポ のタイミングで打つ
     打球点は かなり前
     相手に背中を見せるようなイメ-ジ
   6 毎回 後ろに踏み込みをして クセをつけるようにする
           7   後に踏み込む 替わりに
    右足を 卓球台の下に入れ込み
    全てのボ-ルをバックミドルにして
    シャウトスイングをする。
    ヘッドを上にして 横にスイング
     (鋭くレシ-ブされると弱いが 軽くレシ-ブしてくると 打てる)

サ-ブについて
   1 押す時に下をかけて
   2 引く時に上をかける
 引く時は 待ってボ-ルが落ちてきて引くのがコツ

当校の基本
   1 毎日 1時間のサ-ブ練習をすること
   2 毎日 1時間の素振りをすること
     ◎ヘッドが回るようになる為
     ◎卓球用の筋肉をつける為
   
 

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

12人のベトナムの子供達がやってきました。 HOME PING-PONG矢掛スタジオ ランキング全国5位

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R

template by repe